HOME :  Interview 保育士・幼稚園教諭 渡部友理

スタッフ紹介Staff

ー Interview ー

保育士・幼稚園教諭 渡部友理わたなべ ゆり

渡部友理

「保育士」の立場として、不安を取り除けるように
「歯医者さん」と「保護者さん」の
「橋渡し」したいと思っています。

子連れのパパさん&お子さんのフォローもお任せください!

保育士は何年やっているのですか?
5年間幼稚園に勤めて、その後1年間「認定こども園」(保育園と幼稚園の間)に勤めていたので、計6年ですね。
幼稚園と保育園の先生って、資格が違うんでしたっけ?
幼稚園は「幼稚園教諭」という資格、保育園は「保育士」という資格が必要です。
両方持っています。
「歯医者さんで保育士さんが常駐」というのは、稀だと思うんですが。
渡部友理

そうですね。
たまたま、自分が娘を歯医者さんに連れて行ったときに、そこに保育士さんがいたんですね。
そこではじめて「保育士の資格って歯医者さんでも使えるんだ!」と知って、それならば歯医者さんで働いてみたいなと思い、今に至ります。

そこの保育士さんは、娘の歯の治療の進め方とか、どういう具合かということを聞いてくれて、優しく接していただいたので、娘もすんなり受け入れられました。
行くまではすごく嫌がっていたんですよ、歯医者(笑)。

娘さんは、おいくつなんですか?
当時3歳だったんですけど、すごく嫌がってしまい、見た目でつりました(笑)
「あそこにおもちゃあるよいいね~」って連れて行ったら、その歯医者さんにいる保育士さんが優しく聞いてくださって。
すんなり受け入れていけるようになったので、定期的にクリーニングに行くようになりました。
ママとしても「定期的に歯医者さんに行かなくては」と思いがあったのですね。
その歯医者さんは、予防の歯科で「生活習慣を変えていかないと虫歯になっちゃう」ということを教えてもらいました。
虫歯を治しても、飲み物や食べ物の習慣が変わらないと、同じことの繰り返しになるということを。
なので、なるべくおやつとか飲み物を気をつけるようにしています。
歯医者さんに行く前から、おやつや飲み物の「生活習慣」に気をつけていた?
渡部友理

全然していなかったです。
娘は、チョコとかジュースとかアイスとか大好きなので「虫歯にはなるだろうな」とは思っていました。だめだとわかっていてもなかなかやめさせられませんでした。
子供の歯の健康のためにも歯磨きのやり方などを教えてもらいながら、子供と一緒に勉強!という感じですかね、難しいんですけど。

保育士さんとか幼稚園教諭の勉強の中で「甘いものと歯の関係」の話は出てくるんですか?
渡部友理

「歯科」のことは、全く出てこないです。
「健康」についてはあるんですけど、虫歯について、歯については出てきません。
歯科に携わり、非常に必要だなと思っています。

「乳歯は生え変わるから、虫歯になってもいいかな」と思っていたのですが、「乳歯のときから大事だ」ということを知って、「今からでも大事にしよう!」と思って歯磨きとかもがんばっています。
歯科については、まだ私もわからない事が多いですけれど、いらっしゃるパパママと一緒に勉強していきたいです。

ママが治療している間は、子供をお願いしちゃって大丈夫なんですか?
はい!大丈夫です
⇒「キッズスペース利用規約」のページへ
うれしいですね~。どれくらいの年齢から?
0才から大丈夫です。
⇒「キッズスペース利用規約」のページへ
子供の診療にも関わるのですか?
渡部友理

キッズルームで遊んでいる流れで、診察台まで一緒に連れて行ったりとか。
診察台に座ること自体が、まず大変だと思うんですね。
保護者の方もお子さんも不安だと思うんですよね。
そういう不安を取り除けるような対応をしていければ、と思っています。

「診察してもらう子供」と、「親が診察の間も子供をお願いできる」と両方をフォローしてもらえるというのは、本当に助かります。
娘を連れて行った歯医者さんも、保育士さんが娘に問診をして、そのまま保育士さんと一緒に診察台まで連れて行ってくれて補助もしてくださったりしたんですね。
母親として、本当に助かりました。
ママの不安が一気に吹き飛びますね!ちなみにパパが連れてくるパターンも多いんですか?
パパさんが連れてくるパターンも多いです。
お子さんもパパさんも慣れていないので、「どうしようどうしよう」みたいになっちゃって。でもフォローしますので、大丈夫です!
今、保育園も幼稚園もお父さんが送迎するおうち、増えていますよね。その流れで歯医者さんにもパパが連れてくるんですね。
渡部友理

「何でも話してくれれば」と思います。
歯科の方も任せてもらえるように、がんばります。

1歩進んで、ママもそうだけど、パパのフォローもしてくれるんですね。
はい!
結構お子さんは、泣いちゃうこともあります。
診察台に座る前までは大丈夫なんだけど、先生を実際に見ると泣き出しちゃうとか。
「白衣」を見ると「来ないで!」と思うようです。

「着ているもの」で子供って結構わかっちゃう?
見たことない場所や格好だと、結構身構えちゃったりしますね。
「白衣」ってだけ「病院だ」と思ってしまう。
「何されるかわからない」って、大人でも怖いですよね。
そうですよね、「痛い」とか「痛くない」ではなく「雰囲気が普段と違う」というとこでわかりますよね。
大人は「治したい」とか「困っているから」とかそういう気持ちできますけれど、
こどもは「歯がどうなのか?」がわからないから「触らないで」っていう風になるじゃないですか。
ついでに「歯磨きさせてくれない」などの、育児相談もできますか?
渡部友理

私も困っているので(笑)、「同じように悩んでいる母親として話せれば」と思っています。
娘は、今4歳なので話はわかってきているけど、まだまだですよね。
保育園などで子供を預けるときに、大泣きされた経験のある親御さんもいると思うのですが、後ろ髪引かれずに任せていただければ大丈夫です。
お子さんを連れてきたパパさんも、お子さんを「ポン」って送り出してもらったほうがいいですね。
毎日来る場所ではないので、信頼関係を作れるまでは時間がかかると思うのですが、来た時間の中で楽しい場所って思ってもらえればと思っています。

「歯医者さんにいる保育士さん」として、子供との接し方で大事なこと心がけていることはありますか?
笑顔で話しかけやすい「この人と遊びたいな」と思ってもらえるように接したいと思っています。
「泣いたらどうしよう・・」と思っているパパママにメッセージをお願いします。
渡部友理

初めてくる方は不安だと思うので、「どういうところが不安か?」を話してほしいと思います。
不安を取り除けるように、「保育士」の立場として歯医者さんと保護者さんとを橋渡しできるようにコミュニケーションをとっていきたいと思っています。
「歯医者さんや衛生士さんにはなかなか言えない」という方もいるので、保育士が間には入って聞ければと思っています。
歯医者さん、衛生士さん、患者さん、の間をしっかりつなげればと思っています。

山﨑佐満人

歯科医師

山﨑佐満人

やまざき さみと

三村千春

歯科医師(矯正医担当)

三村千春

みむら ちはる

奈良早江子

歯科衛生士

奈良早江子

なら さえこ

渡部友理

保育士・幼稚園教諭

渡部友理

わたなべゆり

–>

インターネット予約
PAGE TOP ↑

七里(大和田)の歯科(歯医者)七里ファミリー歯科

〒337-0012
埼玉県さいたま市見沼区大字東宮下字梅ノ木453番1
最寄り駅:東武野田線七里駅

カーナビは、「ファッションセンターしまむら七里店」で検索

診療時間
9:30~13:30
※受付は13:00まで
× ×
15:00~18:30
※受付は18:00まで
× ×

※土曜は9:00~13:30/14:30~17:30

休診日:火・日・祝日(祝日のある週は火曜診療)

Copyright © 七里ファミリー歯科 | All Rights Reserved.