HOME :  あきらめてませんか?
保険で「白い歯」に!

あきらめてませんか?
保険で「白い歯」に!insurance

「奥歯の銀歯が気になって大きな口を開けて笑えない」
笑ったときに銀歯が見えることを気にしている方は、案外多いものです。
銀歯のところを「白い被せ物」に「自費」でなく「保険」で治療できるようになったのをご存知ですか?
(2014年4月の保険制度改定により)

2020年9月の保険制度改定により、前歯(1~3番、犬歯までの歯)が上下とも保険適応になりました。

※下の6番の歯は、その奥の7番の歯が4本とも残っている場合、保険適応の白い被せ物が選べます

※金属アレルギーの方は、7番の歯(上下とも)も保険適応の白い被せ物が選べます。ただし、金属アレルギーを証明する医師の診断書が必要になります。

CAD/CAM冠って何?

「ハイブリットレジン」(プラスチックにセラミックを混ぜて強化したもの)のブロックを、
コンピューターで設計した形に削り出す「白い被せ物」です。
「セラミック」(自費)に比べると、美しさや強度は若干劣りますが小臼歯(犬歯の奥の臼歯2本)は目立つので
「白い被せ物」にすると「あ、銀歯だ」と気づかれなくなります。
また、昨今報道されている「金属アレルギー」の心配もなくなります。
 

CAD/CAM冠メリット

  • 保険なので安くすむ
  • 白い
  • 金属アレルギーを起こさない
  • 素材が硬すぎないので、あごへの負担が少ない

CAD/CAM冠デメリット

  • 犬歯の奥の歯2本(第一小臼歯、第2小臼歯)のみの保険適応
  • 1色のブロックから作るので、自然な色合いを出せない
  • 年数が経つと、変色することがある
  • 強度が低く、金属冠に比べ割れやすい(歯ぎしりのある方や噛む力の強い方には不向き)
 
 

注意点

※ハイブリットレジン全ての歯が保険適用ではありません
※犬歯の奥の歯2本(第一小臼歯、第2小臼歯)のみ保険適応

 

被せ物の種類とメリット/デメリット

わからない場合は、当院スタッフにお気軽にお尋ねくださいませ!
 
  金属冠 CAD/CAM冠
審美性 ×
強度 ×
金属アレルギー ×
保険適用
患者様負担 安価
(約4000円~)
安価
(約8000円~)
メタルボンド冠 >> ジルコニア冠 >>
59,800円
(税込)
69,800円
(税込)
  メタルボンド冠 >> ジルコニア冠 >>
審美性
強度
金属アレルギー
保険適用
患者様負担 59,800円
(税込)
69,800円
(税込)
 
インターネット予約
PAGE TOP ↑

七里(大和田)の歯科(歯医者)七里ファミリー歯科

〒337-0012
埼玉県さいたま市見沼区大字東宮下字梅ノ木453番1
最寄り駅:東武野田線七里駅

カーナビは、「ファッションセンターしまむら七里店」で検索

診療時間
9:30~13:30
※受付は13:00まで
× ×
15:00~18:30
※受付は18:00まで
× ×

※土曜は9:00~13:30/14:30~17:30

休診日:火・日・祝日(祝日のある週は火曜診療)

Copyright © 七里ファミリー歯科 | All Rights Reserved.